スキルアップが理由で看護師は転職できる?

看護師の世界で通用する、業界専門用語の一つとして「エッセン」というものがありますが、なんだかおわかりでしょうか。
この言葉の意味は、食事休憩をとります、というものであり、仕事中の他の勤務者に、特定の意志を伝える隠語のような役割を持ち日常的に使用されています。
このエッセンという言葉自体には、何かの略語とかではなく「食べる」を意味するドイツ語が由来だそうです。
昔は、医療現場でドイツ語がよく使われており、その影響です。
何であれ今の時代の看護師も、よく使う業界用語です。
看護師が希望の病院、医療機関に転職する際に、重要なのが面接といえます。
面接の時に、看護師が尋ねられがちな質問は前の職場でしていた仕事のこと、辞めた理由、この病院でやりたいことは何か、それに、看護に関する価値観などです。
言葉に詰まることなく、しっかり説明するためにも、きちんと考えておきましょう。
もっと看護師としての腕を上げたい、と考えているのであれば、答えは簡単です。
経験を積む、これだけです。
万能の取扱説明書があって、それを覚えれば大丈夫というような単純な業務とは言えませんから、着々と確実に業務をこなして、そこから学んでいく他はないようです。
ところで、更なるスキル向上を狙って転職を希望する場合があります。
最先端により近い、高度な医療行為を行なう病院で技術を吸収したいと希望する、とてもアグレッシブな転職になります。

看護師は面接の結果待ち状態で併願可能?【転職時の不安解決】